高度人材の永住許可サポート(東京・港区赤坂) | Permanent Residency Application for Highly Skilled Professionals, Akasaka Tokyo

コンチネンタル国際行政書士事務所(東京・港区赤坂):高度人材の永住許可サポートデスク | Permanent Residency Consulting for Highly Skilled Professionals

高度人材の永住許可、Permanent Residency for Highly Skilled People, Tokyo, Yokohama

03-6403-9897

電話受付時間 : 9:00am−6:00pm Except Public Holiday

Email:24 hours available CONTACT US TODAY

お問い合わせはこちら

PR slide imagePR slide image

ENGLISH    WHAT WE DO


外国人高度人材の永住許可を応援します。

あんしんの許可保証。

外国人高度人材専門に永住許可の代行をする東京港区赤坂の行政書士事務所です。外国人高度人材、Highli Skilled Professional to Permanent residence、HSP、PR、東京港区赤坂、赤坂見附の行政書士事務所

プロの行政書士が、高度人材外国人に対して、ビザ(在留資格)の取得から永住許可までワンストップにアドバイスします。CFPも在籍しています。収入、税金、年金、経営者、高度人材ポイント(HSPポイント)の証明も対応します。

こたえていくチカラ。

村井将一

マネージング・ディレクター(行政書士・CFP)

村山朝美

シニア・ヴァイス・プレジデント

 

高度人材の永住申請まるわかりYouTube講座

高度人材専門の行政書士・CFPが、HSP-PRの取り方を解説します。全体像をばくっとつかむことができるでしょう。文章でのご説明は「高度専門職ポイントを計算してみて80点以上の人!今すぐに永住申請できる?」から。

Successful Project

お客様の声の一覧をみる

Capability

外国人高度人材の永住許可専門の行政書士事務所です。東京都港区赤坂に在ります。外国人高度人材の永住許可の成功事例が多数ある行政書士事務所です!高度専門職ポイントを活用して最短1年で外国人が日本の永住許可をとりました。学者、研究者、MBA、日本の大学を卒業した外国人などにおすすめです。企業経営者や個人事業主の外国人の永住も対応しています。コンチネンタル国際行政書士事務所は、元日本国籍で外国籍になった元日本人の永住許可、外国のソーシャルセキュリティなどの年金受給者の外国人の永住許可を取得した実績があります。

 

 

 

PRアドバイザリーの流れ
STEP 1お問い合わせ
  • 電話・お問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
  • WeChat・LINE@もご利用いただけます。
  • お問い合わせをいただいたら、適切なアドバイスをさせていただくためにヒアリングシートをお送りします。シートに必要事項を記入のうえ返送いただいたのち、初回面談の日程調整などをします。

 

STEP 2初回面談(60分くらい)
  • 初回面談は原則は無料です。初回面談では、当社のサービス内容や価格・手続きの流れ、お客様のケースでの許可の可能性についてご説明します。問題点や課題がクリアになり、どうすれば良いか分かるようになります。
  • ご相談の内容によっては有料の相談とさせていただく場合がありますが、その場合はあらかじめお知らせしていますので安心してご連絡ください。
  • 当事務所(港区赤坂)での対面またはオンラインでご面談いただけけます。

 

高度人材(HSP)ポイント、計算してみたけど、正しいかわからない? 入国管理局はポイントを認めてくれる? 海外出張(出国)がたくさん、大丈夫? 家族も一緒にPR申請できる? "会社経営者、個人事業主は”         入国管理局の審査が厳しい?

Entrance

建物入り口から見える緑の中庭が目印です

Reception

受付担当者が常駐しています
コンチネンタルへのご来訪をお伝えください

 

STEP 3お申し込み
  • ご自身の場合の永住許可の確率、注意点、スケジュール、サービスの内容・報酬にご了承いただいた場合に、お申込書にサインいただきます。お申し込み後に追加費用はかかりません
  • 永住申請が不許可になった場合は、無料で再申請をいたします。もしも最終的に不許可となった場合は全額返金いたします(許可保証制度)。お客様の経済的リクスはありません。
  • 銀行振込・クレジットカードがご利用いただけます。

 

STEP 4コンサルティング→ビザ申請→当局対応→許可取得
  • 永住許可申請までの全体像についてのミーティングをして、お客様の事情に沿って有利な主張や立証の方法の提案、必要な資料を選定を行います。書類の作成は行政書士が行います。お客さまにはお知らせした資料を手配していただきます。
  • 入国管理局には行政書士が申請を行うため、お客様は入国管理局への出頭は不要です。また、入管審査官からの質問状・追加提出資料などの当局対応も行政書士が対応します。

 

STEP 5アフターフォロー
  • 高度人材のご家族の申請は、高度人材ご本人と同時ではなく、数年あとなどに、別途申請することを求められる場合があります(入管庁Q&A)。
  • コンチネンタルは、ご家族全員の永住許可までを見据えた注意すべき点などをアドバイスします。

 

 

 

事務所アクセス

〒107-0052 東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂

最寄り駅
【東京メトロ千代田線 赤坂駅】5a5b出口より徒歩3分
【東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅】より徒歩5分

東京都港区赤坂二丁目16番6号、行政書士事務所、ビザ申請、永住許可、国際結婚

コンチネンタル・リサーチ&コンサルティング株式会社
コンチネンタル国際行政書士事務所
代表取締役/行政書士:村井 将一

 

チームメンバー
村井 将一(Masakazu Murai)

CFP・証券アナリスト・行政書士

1977年生まれ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券(三菱UFJフィナンシャルグループと米Morgan Stanleyとのジョイントベンチャー)で企業の資金調達やM&Aなどのアドバイスを行う投資銀行業務に従事。在職中、現場業務に従事しながら従業員組合中央執行委員として職場内の外国人や女性の活躍などのダイバシティ推進、労務環境改善活動に従事。

専門は外国人の在留資格手続きに関わるコンサルティング及び財務コンサルティング。

休日の楽しみは、アイドル現場、散歩、夜ホッピーを飲みながら映画を見ること。猫カフェでネコたちと遊ぶこと。

 

村山 朝美(Tomomi Murayama)

シニア・ヴァイス・プレジデント

インターネット大手企業において17年間インターネット・サービス関連業務に従事。米Columbia Universityへ短期留学後、2019年コンチネンタル・グループに参画。ウェブ・マーケティング、コンサルティング、コーポレート業務を担当。

 

よくあるご質問

A: 原則、初回60分無料で相談を承っております。当事務所での対面またはオンラインでご面談可能です。面談では、高度専門職ポイントや入管当局の審査基準などを踏まえて、永住が許可されそうかどうかを事前調査します。問題点や課題がクリアになります。行政書士は国家資格者ですので無理な営業も一切ありません。

 

A: 日本時間の月曜日から土曜日(日・祝休み)10:00~20:00まで営業しています。緊急の場合などは事前にご相談いただければ、営業時間外でのご相談も可能です。メールまたは電話などでご連絡ください。

 

A: 報酬は、原則、着手金として半額を案件申し込み時に、永住申請時に残り半分を頂戴しています。もしも最終的に不許可となった場合には着手金は全額返金いたしますので、お客様の経済的リクスはありません(許可保証制度)。追加費用もかかりません。

 

相談してみる
03-6403-9897
今すぐ、お気軽にお電話ください。専門家が丁寧にわかりやすく対応いたします。
【面談時間:10:00~20:00(月~土)】【休日:日/祝日】土曜日はご予約面談のみ
コンチネンタル「LINE@」キャンペーン!!
友だち追加コンチネンタルLINE@ではホームページには書いていないニュースやBlogを配信しています。この機会に是非友達追加を!!LINE@からのご依頼もOKです!

 

Succeccful Projects

お客様の声の一覧をみる
Return Top