東京都港区のコンチネンタル国際行政書士事務所 │ 外国人の方の起業支援・就業・雇用に強い

外国人の方の「起業支援」「日本での就業・雇用」に強い、コンチネンタル国際行政書士事務所

【対応地域】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(その他の地域はご相談ください)

03-6403-9897

電話受付時間 : 平日10:00−18:00 日曜&祝日休業(土曜日はご予約の方のみ)

メール対応は24時間受け付けております

お問い合わせはこちら

半沢直樹の顔真似、倍返しだ!!

平成の大ヒットドラマ、半沢直樹の続編がスタートします。写真は前作2013年当時に半沢の顔真似をしたものです。当時は未だ証券会社に勤務していたころです。世の中は外国人観光客の爆買いが話題になっていた時代です。

当時は毎日朝7時半から夜は深夜まで働いていました。まだ「働き方改革」などの言葉が流行り始める前です。当時の証券会社の投資銀行部門は、労務管理が厳しくはなってきてはいましたが、未だ長時間労働は「業務上必要なもの」として当たり前のような雰囲気があり、夜の22時23時に内線電話をしても、普通に同僚にはつながりました。

23時から飲み屋に飲みに行き、上司の悪口を言ってクダを巻き、午前2時に帰宅して、また7時半から仕事するなどの生活でした。もちろんいつも飲みに行くわけではなく、概ねは、ヘロヘロになって帰宅して、コンビニで買った体に悪そうな弁当と缶ビール1本を体に流し込んで、そのまま倒れ込むように寝る、が多かったような気がします。30代の若い時分だからこそできたのかもしれませんが、たったの7−8年くらいで世の中は随分と変わるものです。

強烈なプレッシャー、冷や汗をかいたり、泣いたり、大変だった分だけ、今、血肉になっているような気がしています。

セミナー

お客様の声

よく読まれている記事

Return Top
Translate »