東京都港区のコンチネンタル国際行政書士事務所 │ 外国人の方の起業支援・就業・雇用に強い

外国人の方の「起業支援」「日本での就業・雇用」に強い、コンチネンタル国際行政書士事務所

【対応地域】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(その他の地域はご相談ください)

03-6403-9897

電話受付時間 : 平日10:00−18:00 日曜&祝日休業(土曜日はご予約の方のみ)

メール対応は24時間受け付けております

お問い合わせはこちら

タクシードライバーの在留資格?

タクシードライバーの就労ビザができたと聞きました!本当でしょうか?

特定活動(本邦大学卒業者)の在留資格においては、一定の条件のもとタクシードライバーにも就労が認められえます。

 

特定活動(本邦大学卒業者)のタクシードライバー

新設された特定活動(本邦大学卒業者)には、具体的な活動例として以下のようなタクシードライバーの事例が紹介されています。

タクシー会社に採用され,観光客(集客)のための企画・立案を行いつつ、自ら通訳を兼ねた観光案内を行うタクシードライバーとして活動するもの(それに併せて,通常のタクシードライバーとして乗務することを含む。)。 ただし、車両の整備や清掃のみに従事することは認められません。

要件は以下の通りです。

  1. 日本の4年制大学 OR 大学院を修了していること
  2. 日本語能力試験N1(OR BJTビジネス日本語能力テスト480点以上)
    もしくは、大学・大学院で日本語を専攻し卒業していること
  3. 日本語を用いた円滑な意思疎通を要する業務であること
  4. 「本邦の大学又は大学院において修得した広い知識及び応用的能力等を活用するものと認められること」
  5. 本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること

 

お客様の声・セミナー

よく読まれている記事

Return Top
Translate »