東京都港区のコンチネンタル国際行政書士事務所 │ 外国人の方の起業支援・就業・雇用に強い

外国人の方の「起業支援」「日本での就業・雇用」に強い、コンチネンタル国際行政書士事務所

【対応地域】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(その他の地域はご相談ください)

03-6403-9897

電話受付時間 : 平日10:00−18:00 日曜&祝日休業(土曜日はご予約の方のみ)

メール対応は24時間受け付けております

お問い合わせはこちら

特定技能:5年以内に是正勧告を受けていた場合

特定技能を申請するのですが、5年以内に労基署から是正勧告を受けています。審査に影響はありますか?

ケースや程度によって異なりますが、是正勧告で指摘された事項の是正状況が確認されます。

 

過去5年以内に労基署から是正勧告を受けた場合

過去5年以内に労基署から是正勧告を受けている場合は、是正勧告を受けた旨を在留資格認定または変更の申請書において申述します(当該事由を申述する箇所があります)。なお、是正勧告を受けているのに受けていないと申告して後から露見した場合は虚偽申請を行なったと見做される場合もあるため注意が必要です。

その場合、是正勧告書と是正報告書を添付し、理由書にその背景、現在の状況等の理由を適宜記載し提出することが考えられます。場合によっては、顧問社労士と相談することもありえます。その後、入管当局からの追加の質問事項や指導にしたがって審査を受けることになります。

 

お客様の声・セミナー

よく読まれている記事

Return Top
Translate »