東京都港区のコンチネンタル国際行政書士事務所 │ 外国人の方の起業支援・就業・雇用に強い

外国人の方の「起業支援」「日本での就業・雇用」に強い、コンチネンタル国際行政書士事務所

【対応地域】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(その他の地域はご相談ください)

03-6403-9897

電話受付時間 : 平日10:00−18:00 日曜&祝日休業(土曜日はご予約の方のみ)

メール対応は24時間受け付けております

お問い合わせはこちら

【外国人の会社設立】ビジネスモデル

ビジネスモデル

ビジネスモデルというのは、ヒト・モノ・カネの商売の中での流れです。誰に何をどのように売るのか、その売るものは誰がどのようにして仕入れたり、作り出したりするのかということです。

多くの場合は、材料などを買ってきて(仕入れてきて)、製品やサービスなどを作って、それをお客さんに売って、お金をもらうという流れになりますが、商売の形態は様々であり、それぞれに異なるビジネスモデルになります。

商売の流れ(商流とかサプライチェーンとか言います)のそれぞれに、ポイントがあります。
そして、事業計画書ではそのポイントについてかんたん明快(めいかい)に伝えることが必要です。
以下で簡単な事例を見てみましょう。

アラフィフ女性向けはちみつ化粧品の例

ここでは、アラフィフ(50歳前後の)女性向けの化粧品販売事業を例として記載しました(1分で即席で考えました・笑)。

項目は、①ターゲット顧客(なぜその層を狙うのか)、②商品(なぜその商品なのか)、③販売方法・ディールフロー、④価格戦略(従来の商品からスイッチしやすいか)、⑤仕入れ(コストを下げられるか)、⑥製造(コストや品質はどうか)などがポイントです。

もちろん、業種やビジネスモデルによって評価すべきポイントは変わってきます。

【ターゲット顧客】
・40代後半から50代女性(アラフィフ女性)
→日本で最も多い世代、現役で働く世代でもあり購買力も高い

【商品】
・ベトナム名産はちみつを使った美肌ローション(基礎化粧品)
→石田ゆり子世代、アンチエイジングニーズがとても強い
→ベトナム人女性の美肌、スリムなボディラインが一部口コミ・メディアで着目されている

【販売方法・ディールフロー】
・インターネット通販(自社サイト、楽天、アマゾン)
・TVショッピング
・SNS広告
・女性雑誌広告
→店舗を持たないことで経費削減
→スタートアップなので予算上「石田ゆり子」はCM起用できない
→一般人の「美魔女」を広告で使えないか検討

【価格戦略】
・3,000円(1ヶ月使用できる)
・50代女性の1月あたりの化粧品購入予算は8000円(20代女性の次に高い水準)
→彼女たちの予算の範囲内を維持しながらスイッチしやすい価格帯

【仕入れ】
・ベトナム南部のはちみつ農園と直売専属契約
→大量仕入れでコストを大幅にカット(利益率が高い)

【製造・開発】
・ベトナム現地の化粧品製造工場と提携
→日系企業取引が多く、低価格で品質が良いと評判の工場

【コンチネンタルの日本市場調査サービス】
コンチネンタルでは、日本の市場規模、日本んでの競合他社にどのようなプレーヤーがいるのかといった市場調査(個別調査)を、有料オプションにて受託しております。中国語、英語など母国語への翻訳も可能です。費用は対象とする業種やどこまで調査をするのか、また作業工数・翻訳費用の有無などに個別にお見積もりしますので、お気軽にご相談ください。

【事業計画書の構成に戻る】

この記事を書いた人

村井将一(むらい まさかず)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(三菱UFJフィナンシャルグループと米モルガン・スタンレーとのジョイントベンチャー)で企業の資金調達やM&Aなどのアドバイスを行う投資銀行業務に従事。

在職中、現場業務に従事しながら従業員組合中央執行委員として職場内の外国人や女性の活躍などのダイバシティ推進、労務環境改善活動に従事。専門は外国人の在留資格手続きに関わるコンサルティング及び財務コンサルティング。

入国管理局申請取次行政書士・CFP(Certified Financial Plannner)・日本証券アナリスト協会検定会員

たった3分の簡単入力!
無料で相談してみる

【外国人のみなさま】
◆ 日本で働きたい
◆ 日本で会社を作りたい
◆ 結婚したい
◆ 永住したい
◆ 日本国籍をとりたい

【事業主のみなさま】
◆ 外国人を雇いたい
◆ 入国管理局への申請をしてほしい

コンチネンタル「LINE@」キャンペーン!!
コンチネンタ友だち追加ルLINE@ではホームページには書いていないニュースやBlogを配信しています。この機会に是非友達追加を!!もちろんLINE@からのご質問もOKです!(無料です)

お客様の声・セミナー

よく読まれている記事

Return Top
Translate »